<< 東長崎大音楽祭 | main | やっほー!東京長崎 >>
皆さんマラソンはいかがですか?
初めて走る人は、マラソンがあるから申し込もうかな?という人はめったにいません。 みんなだまされて、というか人に誘われて走る人が大多数だと思います。 かくいう私もその一人で、飲み屋さんで知り合った人に「マラソン走りません? 楽しいですよ、思い出になるし」と言われ、やってみようかな、と思って申し込んだしだいです。 それが今から7、8年前、30半ばの時の戸田マラソン(ハーフ)でした。 どうだったかというと、はっきり言って死にました。2度と走らないと思いましたね。 両足の親指の爪は死んじゃったし、(もっともその時履いてたシューズは10年前の テニスシューズでしたので、それ以来ぜったい靴だけはちゃんとしたのを履こうと思 いました)階段の昇り降りはつらいし・・・。 でもその年の11月に無謀にも河口湖のフルマラソンに出場したんですから不思議です。その時も体ぼろぼろになりましたが。 河口湖は次の年も出ましたが、今はマラソンは、年に1回の戸田マラソンだけです。 ここは戸田競艇場の周りを走るコースで景色はイマイチですが埼京線の戸田公園から 送迎バスも出ますので、近いし行きやすいので戸田マラソンだけは出るようにしています。
マラソンの良いところは、何といっても達成感の喜びでしょう。その為には遅くても 良いですから完走することです。ですから初めての人は10キロが良いでしょう。 10キロの場合は制限時間が1時間30分ですので、極端な話、練習していなくても 完走は出来ます。ハーフは2時間30分ですのでちょっと厳しいかなと。 もっとも、学校の授業じゃないんですから先生に怒られることもありませんので リタイヤしても構いませんが。
面白いですよ。学校の授業のように体操服着て先生に怒鳴られながら走るんではなく 色んなコスチュームの人達がいて(時々タイガーマスクも走っています。あれは実力が ないとマスクして走れないでしょう)、年令も色々ですし、どうしてこんな爺さんに抜かれちゃうの?ということにもなるのです。そうすると打ち上げがまた楽しかったり・・・ さあ皆さん!輝かしい21世紀の幕開けをマラソンでスタートしてみませんか?
カテゴリ:スポーツ | 09:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiosan.net/trackback/5
トラックバック