<< やっぱり縁ですねえ | main | スポーツの秋!打ち上げの秋! >>
小さな会場でのライヴは良いですね
10月11日(土)に南青山のブルーノート東京で、クルセイダーズのライブを見てきました。
クルセイダーズは学生時代に良く聴いていて、特に「スクラッチ」というライヴアルバムは最高でしたね。そんな彼らが再結成して日本でライヴをやるというのでワクワクしながら友人と見に行ってきました。お客さんの年令は、40才から50才前後という私と同世代ぐらい。1970年代から80年代前半にかけて青春を過ごしてきた人達ですね。
ブルーノートには5時30分に入場(ここはお食事をしながら音楽を楽しめる300席位のおしゃれーなライヴ会場です)、お食事タイムを楽しんで(これがいい値段するんですよね。グラスビールが800円だもんねえ。チケットと食事代で15,000円といったところでしょうか。)、さていよいよ7時よりクルセイダーズの登場。最近の曲はわからなかったのですが、適度に昔の曲も演奏してくれて、またギターがレイ・パーカーJrということで、アンコールでは彼の大ヒット曲「ゴースト・バスターズ」なんぞを歌ってくれて楽しいひと時を過ごさせてもらいました。
でもジョー・サンプルが喋ったら半分位のお客さんが笑ったり声をかけたり
してすぐ反応できるのはどうして?私は全然わからなかったんですけど。
違うなあ!東京って!さすがブルーノート!何しろ南青山の骨董通りだもんねえ。(ただ単にお前が英語できないからじゃねえの!)
帰りは表参道を歩いて帰って来たんですが、お店はおしゃれだし歩いてる女性はみんなモデルさんみたいに美しい人ばかり・・・。こんな機会でもない限り私には縁のない街ですねえ・・・。
カテゴリ:ブログ | 11:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiosan.net/trackback/15
トラックバック